アロエの育て方 〜3つの注意点〜

IMG_7344

アロエベラを育てる上で大事な事が3つあります。

  • 日光に当てる
  • 水をやりすぎない
  • 寒さ対策をする

以上の3つがきちんと守られているとアロエベラは順調に育ってくれます。

少し詳しく説明をすると、

○日光に当てる

屋内で鉢植えにしている場合でも、できるだけ晴れの日は外に出し日光に当ててあげましょう。

しかし、真夏の日差しが強い日に毎日外に出していると葉が茶色く変色する場合がありますので、遮光ネットで覆うか日中は屋内に絞まって下さい。

○水をやりすぎない

夏場は毎日水をやりますが、春や秋ごろは3日〜4日に1度の割合で土が乾いたときに水やりをすれば十分です。

11月から2月頃は2週間〜1ヶ月に1度でも大丈夫です。冬場は水をやることで根が凍ってしまう場合があるので、水のやりすぎには気をつけましょう。

○寒さ対策をする

アロエベラは気温5度以下になったら寒さ対策が必要です。日中の気温が10度前後になりましたら室内に移動して下さい。窓際や玄関など夜間冷え込む場所に置く時はダンボールなどをかぶせて保温すると良いです。

露地で育てている場合は気温が低くなったら土から掘り起こし、新聞紙に包み屋内で春頃まで保存することもできます。外側の葉が細くなりますが、再度植え替えるとまた厚くなり元通りになります。

以上です。

比較的かんたんに育てる事ができる植物ですので、園芸初心者の方もお気軽にお試し下さい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中