出雲市の桜開花状況。天気は良いがまだ蕾であります。

こんにちわ。あろえんの杉谷です。

全国的に暖かい日が続き九州では桜の開花もみられているようですね。

我が家の桜はまだつぼみです。

2015-03-22 18.11.17

あれれ。肉眼では分からなかったのですが良く見るとクモの巣が多いですね(-_-;)

残念。

桜の開花状況はこちらのサイトで確認できるようです。

桜の開花情報 – 日本気象協会 tenki.jp

農園の現状は、アロエベラの植え替えにくわえ

夏やさいの苗準備に取り掛かっておりますよ。

2015-03-22 15.07.06

こちらはレタス。種を撒いてから2週間くらいです♪

それでは午後仕事に行ってまいります。

アロエベラについてのお問い合わせはこちらです。

080−1900−6784

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

広告

【地域創生】ひかわ特産会 次世代の会に参加してきました。

こんにちわ。島根県出雲市斐川町で農家をしている杉谷です。

今日は地元の道の駅が主催する「ひかわ特産会 次世代の会」というものに参加してきました。

道の駅のいうのは島根県出雲市斐川町にある道の駅・・・「道の駅 湯の川」です。

こんな感じ♪

年間の来場者数は約100万人と県内でも結構人気のある道の駅です。僕の農園も野菜を納めさせてもらっています(^^)

そんな道の駅で今回ひらかれた会。どのような集まりなのかというと、出雲市にある斐川町、平田市、佐田町にある各団体、企業の方に集まってもらい道の駅を中心としたイベント、商品開発を今後していきたいので各地域が協力していこうぜっ!という集まりでした。

2時間という短い時間であったのと、主催者以外の人間は何が話されるか良く分からず参加したので内容がうまくまとまっていませんでしたが、少しまとめてみようと思います。(ブログで書くことでも無いかもしれませんが・・・たぶん他の都道府県地域の方々も同じような話をされているはず)

斐川町、平田市、佐田町の特産品を道の駅でPRしていこう!

地域創生で補助金がたくさん用意されている!

安倍政権の目玉政策。地域創生!!特に地元の農産物を活かした6次産業化に関しては多くの補助金が用意されているよ!農家だけでなく製造業、小売、販促活動など補助金利用してねっ!※でも来年度からネット通販のウェブサイト制作費や販促用のパンフレットなどの費用は補助金の対象外になったと思います(^_^;)あくまでも生産、製造の費用ですね。これは。

道の駅としては独自性のある商品は宣伝しやすいよ!

どこにもない商品や地域と連携をとった商品はPRできるけど、パッケージを変えただけの商品とかは宣伝できませんよ。あと補助金を使用してイベントを開催しても個々のPRになるような事はしません。あくまで地域協力!!

各企業、団体の方。道の駅を活用して地域を活性化させましょう!!

今までは斐川の道の駅なので、平田市、佐田町の情報は発信していなかったので今後は各地域情報を共有して盛り上げていきましょう!!という話しに・・・。県外利用者からみたらメインは出雲大社なので・・・斐川?平田?佐田?という方が殆どだと思います。各地域の体験型の旅行プランなど考えてみては?という意見もでました。

集まりのまとめ

全くまとまっていませんね。道の駅の方もいろいろ考えているようですが、結局は自分たちの都合が大きく出てしまって話が盛り上がりそうになっても・・無理ですわぁぁ。みたいな感じで終わってしまっていました。他の企業の方々も結局は地域連携での特産品の開発、新商品の開発、自社商品のPRができたらな。という方がほとんどでした。

自分なりのまとめ

目的を明確にする必要がある!

  • 新商品の開発
  • 道の駅の来園者を増やす
  • イベントを開催する

分かりやすいのはこの3つかと思いますが、主催者が道の駅であり話の中で個々の商品PRはできないとの話だったので新商品の開発というのはナシだと思います。お菓子や調味料などの生産者が多かったので商品開発が強みかと思いますが、テーマ性のある食事会やイベントはアリだと思います。

継続性のある取組みでないと意味が無い!

お祭りやイベント、行事など既に多くありますが1番大事なのは継続して行う事。だと思います。代表的なものは夏祭りや空きのJA収穫祭でしょうか?特に宣伝しなくても長年行われているイベントなので自然と人が集まってきます。一時期流行ったミスコンやフォトコンテスト、料理コンテストなどいろいろありましたがどれも数回で終わっています。1番大事なのは継続性だと思います。1回や2回で結果はでない。というか結果を測定できないと思うので長い目で継続できる仕組みでないと意味がないと思います。

だらだらと書いてしまいましたが、ここで書いているだけでなく会でも発言はさせていただきました。盛り上がるんじゃないかなぁ?という案もあるのですが・・・また集まりがあれば提案してみようと思います。

最近NHKで限界集落株式会社というドラマがやっていますね!

内容はともかく松岡茉優という女優さんの演技が上手くて驚いていますよ。

ランキング参加中です
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村

第23回 出雲養護学校高等部作品展・即売会「is you」 日にち:2月13日(金)14日(土)

こんにちわ。あろえんの杉谷です。

今日このようなポスターを目にしました。

2015-02-13 18.05.39

出雲養護学校の生徒さんによる作品の展示会&即売会のようです。しかも日程は13日、14日・・・・もうあと1日しかないじゃん!スマホで毎日なんらかの情報を得ている僕ですが、ほんの身近な所の情報は意外と入りにくいものですね・・・。

僕は以前、福祉関係の仕事をしていましたので学生の時から養護学校や施設の方と作業をする機会があったのですが、結構このような即売会って良い品がいっぱいあるんですよね!

個人的には陶芸が好きなので、独創的なデザインの花瓶や湯のみなんかをつい買ってしまいます。2年くらい前でしょうか農産物の朝市に出店していた時も地元の施設の方がつくられた植木鉢やガーデニング用の置物など購入させてもらいました!値段も安いし何よりも色使いやデザインが良いのですよ!明日、野菜の出荷の帰りにでも寄ってみようかな??

出雲市のゆめタウンで朝10時〜15時までされているようです。

木犀(モクセイ)の剪定作業をしましたよ。

こんにちわ。あろえんの杉谷です。

冬場のミニトマトも終わりが近づき、収穫やら袋詰の作業も一段落してきました。

そこで今日は、ずっと後回しにしてきたモクセイの木の剪定作業をしました。天気も良いし気分も良いのです。

斐川町の家はモクセイの木で壁が作られてる

はい。どうなんでしょう?田舎の家はどこもそうなのかな?

僕の住んでいる島根県斐川町は築地松というのが有名でして、どこの家にも西側に松の木が多く植えられているのです。

そして松の木の下の部分にはモクセイの木が壁のように植えられてまして、斐川平野特有の西風から家を守ってくれるのです。

9d28f970

丁度良い画像がありました(^o^)どこの家もこのような形をしています。

もちろん下の緑の部分はモクセイの木。トゲトゲしていて泥棒がやってきても家に入れませんよ。

そんなモクセイも半年くらい放置しておくと、このような感じに・・・・

12802015-02-04 17.06.05

新しい枝がどんどんはみ出てきます。

そこで登場するのがこの道具。

12802015-02-04 11.13.40

名前は分かりません。剪定トリマーマシンとでも呼んでおきましょう。

12802015-02-04 13.39.05

剪定した後はトゲトゲの葉がそこら中に散らばります。

切っている最中は気持ちが良いのですが、服や長靴の中に葉が入ってくるとチクチクして痛いのです。

集めるのも一苦労。

12802015-02-06 16.19.13

家の南側。西側。北側に少し・・・。まだ最後まで終わっていませんが

明日も午前中までのところで終わらそうと思います(^^)

築地松については、また詳しくご紹介できればと思います。

tanbo01

参考ページ 島根旅行通信

【期間限定】”出雲雪見ぜんざい”を食べてきました。

こんばんわ。あろえんの杉谷です。

今回は僕の住んでいる出雲についての投稿を少しだけ・・・・。

わが町出雲市。昨今の遷宮ブームで縁結びやらで色々なイベントが開かれています。

今回紹介するものは

出雲ぜんざい学会×雪見だいふく『出雲雪見ぜんざい』

去年の暮からローカルニュースでも紹介されていたので存在だけは知っていました。

意識はしていなかったのですが、今日たまたま入った喫茶店で出雲雪見ぜんざいを発見!

2015-02-03 17.32.51 2015-02-03 17.32.10

気になる味ですが・・・

普通のぜんざいよりも小豆の甘みが少ないです。

雪見だいふくの周りの部分。求肥みたいなやつ。

これは熱で溶けてしまうのか、スプーンですくうとアイスの部分だけになっていました。

アイスが溶け出すことでぜんざいの甘さが調整される。といった所でしょうか。

総評とすると・・・。うん別々で良かった(^_^;)

雪見だいふくも凍らせて固めのやつが好きなんですよね♪

調べると、島根県の観光大使の方もブログで投稿されていました。

リンクはこちら

自分日記:「出雲ぜんざい学会×ロッテ雪見だいふくコラボ企画・出雲雪見ぜんざい」