大山へスキーに行ってきました。

2015-02-21 11.58.21

こんにちわ。杉谷です。島根県農業者交流会で大山スキー場に行ってきました。

27歳までスキーなんて行ったことがなかったのですが、この集まりをきっかけにスキーを始めたのです。現在会長のコメ農家の方は奥出雲で仁多米を生産し、冬はスキー場でインストラクターをしておられるのです。

運動音痴の僕でも分かりやすい指導のおかげで、今ではなんとなく滑れているように思います。2015-02-21 10.45.49

一応上級者コースのてっぺん。それでも国際コース?というのが一番高いらしいのでまだまだです。

しかし交流会という名目ですが大山は広いので滑りだすと他の人がどこにいるのか全く分かりません。

やはり研修、視察、飲み会が一番の交流の場なのかもしれませんね。でもスキーは楽しいですよ。

2015-02-21 11.51.26

パノラマ写真も撮ってみました。絶景なり絶景なり。

ランキング参加中です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村

広告

島根県の農業青年の年に一度のプロジェクト発表に参加してきます。

おはようございます。今日は年に一度の島根県全域の農業青年達の集まりです。

組織の名前は

島根県農. 林改良青年会議連絡協議会

じゃーん!とても覚えづらい名前です・・・都道府県によって内容は同じですが組織の名前が違ったりしています。未だに組織の全体図や関係性など分からない部分もあります(汗)

しかし、今回の集まりの目的ははっきりしています。

それは

島根県農業者の知識、技術の向上と共有

です。個人事業主の多い農家ですので、家族経営やパートさん数人と共に経営されている所が多いので他の地域、作物を育てている農業者との繋がりが余りなかったりします。しかし、このような集まりを定期的にすることによって新たな農業技術の共有ができ、年に一度代表者が新たな取組みについて発表を行うことで意識の向上にもつながります。

なにより年齢層が20代〜30代がメインですので若い!

※農場従事者の平均年齢が65歳。たしかに僕の入っている農協の部会は50代〜60代がメインなので間違いではないようです・・・。

僕と同じように農業をはじめて数年という若者が多いですので、日頃の縦の関係や常識にとらわれず集まる事ができます。

去年はアロエベラの販路拡大について発表をさせて頂いたので、今年は審査の側です。

農場視察もあるので楽しみです(^^)

それでは行ってまいります!!

【in徳島】農業青年の集まりで阿波踊り体操を踊ってきました。

こんにちわ。あろえんの杉谷です。

先日、徳島で開催された青年農業者の集まりに参加してきました。

正式名称は『平成26年度中国四国農村青少年クラブ組織強化研修会』。

会場は徳島グランヴィリオホテルでありました。

農家は個人で仕事をする事が多いのですが、定期的に地域ごとの集まり

各地域の農産物や取り組みなどの情報交換を行っています。

メインの講演内容は

『農作業をしても体を壊さない方法』

という講義を、徳島大学大学開放実践センター教授 田中俊夫氏にご教授いただきました。

農業をしていると何かと酷使しがちな身体ですが、この講演を通して

農業技術、経営能力を身につけることも大事だが、健康な身体があっての農作業なので

一度、自分の身体を見直し作業前、休憩時間、寝る前にできるストレッチなどを教えて頂きました。

中でも徳島県が考えた阿波踊り体操というものがあるらしく、

この体操を少しだけみんなで踊りました。

YouTubeにありましたよ(^^)

恥ずかしながら、今回僕は初めて徳島県に行ったのですがお祭りとは違うけれども阿波踊りに触れることができた事は良い経験となりました!