【meiji】つくろう!ヨーグルトの新しいおいしさ!

トッピングやデザインを考えてオリジナルのヨーグルトを作りましょう!

明治が5月15日よりはじめたキャンペーン。

明治『Design Your Yogurt 』

オリジナルのヨーグルトを撮影しツイッターに投稿すると、毎月2名様に500円分のヨーグルトギフト券が当たります。

同時に店頭では、ヨーグルトの新たな食提案というコンセプトでレシピ配布や試食が展開されるようです。

▼公式ページはこちら

Design Your Yogurt つくろう。ヨーグルトの新しいおいしさ。

サイトにはお馴染みのフルーツやチョコレートなどが使われたヨーグルトの他に、ヨーグルトをカフェラテにみたててラテアートのように模様を描いたものもありました。他にキャラ弁のようにヨーグルトの中に果物やソースで絵が書いてある作品もありましたね。

どれも食べるのが勿体無いくらいでしたが、最近のヨーグルトは機能食品のしての位置づけが強くなっているため、新たな美味しさや楽しさを表現するためのキャンペーンとしては、これくらい斬新な作品で良いのかと思いますよ。

アロエヨーグルトはどのメーカーでも販売されていて、美味しさ!楽しさ!というよりは健康や美容といった機能食品ですよね。従来のアロエヨーグルトに少し遊び心が加わった新しい提案ができないか、ぼくも少し考えてみようと思います。

今日から応募がスタートという事ですが、まだツイートは無いようですね。完成でき次第アップしていこうと思います。

広告

【岩手県産クルミ】届いてすぐに食べられる和グルミにワクワクです。

震災から4年。人それぞれの考えや思いがありますが、少しでも東北の農産物を購入することが被災地以外で生活している人々のつとめなんじゃないかなぁ。と考えていますよ。

楽天市場では震災以降、西日本の野菜が多く売れていますが僕はあまり良い気はしない。

先日もこのようなニュースを目にしました。。

農産物「放射能汚染がありそうな産地避ける」は3割超 | 地震予測検証・地震予知情報 / 防災情報【ハザードラボ】

はい。できれば実際に東北に行き観光をしモノを買う。ということまでやりたいのですが・・・、なかなか山陰の人間からするとハードルが高い・・・。同じ日本なのに面目ないです。

そこで今年はamazonでこの商品を購入しました。

じゃん!!

和グルミ・和くるみ割り器セット

和グルミ・和くるみ割り器セット

公式ホームページはこちら

三陸の和グルミプロジェクト – 三陸の和グルミプロジェクト

届いた商品はこちらです。注文して2日で届きましたっ!!早いっ!

IMG_7772

とても綺麗に梱包されていますよ。

IMG_7773

すぐに食べれるようにくるみ割り機もついています!そして写真つきのレシピ♪

IMG_7776

IMG_7775

うん。これから家族で食べようと思います!!

まめぶ汁とか食べたことがないので、どんな味がするんだろう?

楽しみです。

高級イチゴ「スカイベリー」って本当に美味しいの?ぼくが思う1番美味しいイチゴは・・・

こんにちわ。杉谷です。3月に入りイチゴ狩りやイチゴの直売所を本格的にスタートされる農家さんが増えてきました。

イチゴ農家さんに”良いイチゴ””目指しているイチゴ”はいったい何なのか?と聞くと、誰もが「大きくて甘いイチゴ」と答えられます。

そしたら先日、このようなニュース記事を見つけました。

「あまおう」「スカイベリー」高級化、その背景は

今月3日にイチゴの値段を調べてみたところ、あまおうが1粒200円なのに対し、スカイベリーは350円と大きくリードしていた。

スカイベリーの1箱(2パック入り)の値段は、粒の大きさや品質によって幅があるが2500円程度。ただ、入荷数はまだまだ少なく、栃木県以外で入手するのは難しい希少な品種となっている。

このスカイベリー・・・画像で見ると分かるのですがデカイです。手のひらに2つしか乗らないくらい大きい。そしてカタチも綺麗なのです。大きいイチゴというので良く見かけるのは扇型?のようないびつなカタチをしたものだと思います。カタチが悪いといくら甘くてもケーキなどには使えませんからね、それに比べこのスカイベリーは完璧なカタチ!これは贈答用に最適かと思います。

記事には栃木件以外では入手するのが難しいとありましたが、ネットショップでも売られていましたよ。

店舗にもよりますが今注文すれば1週間以内には届きそうですね。それにしても驚いたのはスカイベリーのレビューの低さ(-_-;)通常楽天市場で販売されている商品は評価4以上が普通です。評価が3以下の商品は期待できないと自分では考えているのですが、こちらのスカイベリーはどの店舗も3前後・・・。低い・・・レビュー数も10〜20前後なのですが・・・。他のイチゴは4以上ついているのでショップ側の対応が悪かったという訳ではなさそうです。

考えられる理由はメディアなどで高級イチゴ!などと、もてはやされた結果だと思います。

僕が思う美味しいイチゴ。というのは品種だけでは決められません。生産者のイチゴに対する情熱や愛情。お客様に対する責任感でイチゴの味は大きく変わるかと思います。

では、そんな情熱や愛情はどうすれば知ることができるのかって??

それは・・・

イチゴ狩りです!!

地元のイチゴ狩りをされている農園に行き、

ご家族で獲れたての美味しいイチゴを食べてみてはいかがでしょうか?

梅の花が見頃ですね。

梅の花

こんにちわ。アロエベラ農家の杉谷です。3月に入り暖かくなる?と思いきや、ここ1週間は例年よりも気温が低い山陰地方です。まだまだダウンジャケット、ストーブ、こたつが必要ですが所々で梅の花が見頃を迎えていますね。

写真の梅の花は我が家の梅の花です。

梅といえば、服部嵐雪の

梅一輪 一輪ほどの 暖かさ

という俳句が有名ですが、これからは1日、1日と春が近づいていくかと思うと気持ちだけでも暖かくなってきますね。それにしても山陰の空は曇りが多い。。

それでは午後仕事に出てまいります。